巣鴨ー早稲田

19時。映画「バクマン」が見たくて何となく池袋の方へ。
トーストという店でパンを買う。店名は良いけど値段が高い。というか東京のパンは高い。地代のせいだろうけど、あまり値がはると生き死にの為のものでなくなる気がする。
安くなってたかぼちゃの蒸しパンをかじりながら路地をあるく。景色自体はなんてことないけど、突発的に現れる急階段が楽しいかも。この辺りは全く土地勘がない。
坂に釣られて歩くうち森の中の巨大な建物が現れる。入ると体育館だった。こんなでかい体育館は始めてみた。プールもある。建築的に風変わりだったけど使用者たちはそんな事どうでも良さそう。
セブンティーンアイスをかじりながら歩くと茗荷谷の駅に着いた。寒い。薄々気づいていたけどこの時点で映画の時間には間に合わない。散歩に徹する事に。全く土地勘がない。
谷っぽい感じのところを見つけて徘徊する。高低差があって楽しい。道もせまいし街灯くらいしいろいろ茂ってるしでいうことなかった。住宅越しに見える大学のでかさが頼もしい。
丘の上だったらしく長い急階段が現れる。降りると早稲田辺りにでた。この前来たばかりなので土地勘がある。茄子から弁当食べようと地図みてたら、少し戻った辺りに楽しそうな区画があって、戻る。江戸川公園のあたり。
隅田川沿いも謎めいた雰囲気がありそうだけど、今回は丘を登った。森とか教会とかあって、なぜか避暑地のような雰囲気。高級ホテルもあった。山手線内にあんなとこがあるなんて。
永青文庫の横を通って階段くだる。これもかなり良い階段。途中の神社に猫がたくさん。それ以上の数の張り紙も。要は、宮司が許可した以外の人間はエサやるなとのこと。猫はみな福々としていた。
階段降りるとコンバンワと挨拶される。見ると猫用のエサを大量に用意している学生らしき男が2人。きっと彼らこそが宮司に選ばれた者たちなのだろう。明日の合コンはブスばっかだけど一応行ってやろうぜ、という話をしていた。
地図みるとちょっと西に、俺の好きな江利チエミの曲「面影橋」の名を発見。ここがモデルなのか!と色めき立つが、疲れたのでスルー。茄子から弁当買って帰る。
[PR]
# by khkd | 2015-11-09 00:27 | 散歩

最近

自分はずっとペンと紙とPCをツールにしてきたけど、
最近は専ら火炎と電撃と刃物を使って物を作ってます。
[PR]
# by khkd | 2014-03-09 22:07 | チャリンコ

二度寝

朝は今年あたま位から目覚ましどうりに起きて、
それからサッと用意して(バナナ食べて歯を磨くだけだから10分くらい)、
それからまた布団に潜って家出るギリまで二度寝する、という感じで過ごしていた。
実はこの技は高校の時にもやってて、久々やったら結構よかった。

でもここ半月くらいは二度寝しないで家をでて、
あまった時間を途中で買ったコーヒーとか飲んでぼーとしたりもする
(この時期は潜り直した布団がやや冷たいから、入る気にならない)
[PR]
# by khkd | 2013-11-13 00:02 | いみなし

チャリ旅4

三日目(2012/5/5?) 今治ー岡山 140kmくらい 晴 *11/12、2013/4/26記

その後深夜に今治着。早朝とっとと起きてしまなみ海道へ。
すごい絶景だった気がしたけどあまり印象に残っていない。写真とかもなぜか一枚も撮ってなかった。
しょっぱなに人懐っこいおじさんに話しかけられて話してたら、次第にその正体が「とにかく蘊蓄語りたい爺」である事が判明。立ち去ろうとしても追いかけて来てそこの蘊蓄語り出すし、果てはIphoneで自作のしまなみムービーを見せようとしてくるのでまいった。映像より目の前に実物があるのに、、、あれで随分ケチがついた気がする。ああいう爺にはなるまいと心底思った。
個人的には噂のしまなみより、全部橋を渡ったとこにある尾道、大林映画のあそこかーと思って何気に寄ってみたらたまげた。今まで行った街で一番すごかったかも。実際の話「東洋のモロッコ」ってあそこだと思う。楽しくて三時間くらいはうろついた。モロッコは行った事ないけどやたら道が入り組んでて自分を見失うし海が川みたいに流れてるしで、もし駆け落ちするならここだなと思った。
尾道は坂ばっかで疲れたからうどんたべた。たしか讃岐うどんだった。瀬戸内海渡ると途端にクオリティさがった気がしたけど、チャリンコ乗ったあとだから激しくうまかった。大盛り頼んだら麺がザル二つになったし、メンつゆや薬味とか入った器も、それぞれ二皿づつ出してくれた。ていうかただ「並」の盆が二つ。値段が海渡ると高くて、たしか800えんくらい。香川はおおもり400円とかだったんだけど値段の張りも倍だった。
それから大阪方面へ向かって東にこぎ始める。時刻は二時くらいだった筈。既に足は一日目で使い果たしていたし、そもそもだるいしで電車に乗ってもよかったんだけど、今までのが反転して西から追い風だったし、何かあるのかなと思って岡山めざして走ってみた。けどまあ国道だから特に何あるでもなく、すぐ飽きて「かったりーな」と思っていたら、ここしばらくやってなかったムーンウォークCというペダリング技をふと思い出す。これにハマって熱中してるうちに自分の身体との対話モードに入った。こうなるとすごく楽しい。けど「岡山まであと○○km」という看板を見た途端、なんか急に我に返る。たぶん目標が設定された事でその無意味な快楽に意味合いがついてしらけたんだと思う。
夕方に岡山に着いて風呂入ってめしをくう。じろりんに聞いたミソカツ屋に行こうとしたけど、電車の時間調べたら余裕無くてすきやで牛丼を食べる。というか実のところはその時点で既に時間オーバーで、輪行で大阪に着いたら既に終電おわってて梅田〜俺んちの30kmを自走で帰るハメに、、、疲弊しきってんのに。また意識をロボット化して走って帰宅。

チャリ旅は毎回そうだけど、実際ロクな事ない。
けどなんか後日思い出すと物恋しくなってまた誘われる。
ヒトには遠くで一人になることでしか満たされない欲望があると思う

f0018713_23455843.jpg

[PR]
# by khkd | 2013-04-26 23:30

神々の山々の俺々

熊楠に焦がれて紀伊山中熊野へ
f0018713_1141050.jpg
f0018713_1145943.jpg
f0018713_1141166.jpg

[PR]
# by khkd | 2013-03-09 01:16 | 散歩